筋肉増強剤 ランキング

HMBの含有量に基づいた筋肉増強剤ランキング 2017年度版

バルクアップHMBプロ
バルクアップHMBプロ HBMの配合量が2位と同一です。若干こっちのほうが値段が安いかなと思い1位にしました。僕は2位の特典が欲しかったので2位のを買いました。

 

【HMB配合量】2,000mg
【その他成分】クレアチン・BCAA・グルタミン・ビタミンB2・黒ウコン・クラムチャイダム

 

⇒ 公式サイトはこちら

価格 割引購入条件 口コミ評価
初回500円(税込)送料無料
2回目以降5,590円(税込)送料別
3回の継続 筋肉増強剤,ランキング
ディープチェンジHMB
DCH 1位と同じ配合量です。初回特典いつまでやってるかわかりませんが、公式サイト見てください。

 

【HMB配合量】2,000mg
【その他成分】クレアチン・BCAA・グルタミン・シトルリン・アルギニン・オルニチン・セルロース

 

⇒ 公式サイトはこちら

価格 割引購入条件 口コミ評価
初回500円(税別)送料無料
2回目以降9,100円(税別)送料無料
5回目以降6,500円(税別)送料無料
4回の継続 筋肉増強剤,ランキング
メタルマッスルHMB
HMB配合量だと3位になります。

 

【HMB配合量】1,600mg
【その他成分】クレアチン・BCAA・グルタミン・オルニチン・黒生姜エキス・黒胡椒エキス・ビタミンE・フェヌグリーク・赤ワインポリフェノール・トンカットアリ・バイオペリンシュリンPF・CoQ10

 

⇒ 公式サイトはこちら

価格 割引購入条件 口コミ評価
初回500円(税別)送料無料
2回目以降6,480円(税別)送料無料
4回の継続 筋肉増強剤,ランキング
ストライクHMB
ストライクHMB HMB配合量で4位になります。

 

【HMB配合量】1,500mg
【その他成分】クレアチン・BCAA・カルニチン・グルタミン・フェヌグリーク・トンカットアリ・バイオペリン

 

⇒ 公式サイトはこちら

価格 割引購入条件 口コミ評価
初回0円送料500円(税込)
2回目以降5,925円(税込)送料無料
3回の継続 筋肉増強剤,ランキング
HMBマッスルプレス
HMBマッスルプレス HMB配合量で5位です。

 

【HMB配合量】1,500mg
【その他成分】還元麦芽糖水飴・ステアリン酸カルシウム・HPC・結晶セルロース・微粒二酸化ケイ素

 

⇒ 公式サイトはこちら

価格 割引購入条件 口コミ評価
毎回4,950円(税別)送料無料 なし 筋肉増強剤,ランキング

HMBのサプリメントは飲みやすくて便利

以前のランキングでは、筋肉増強剤のサプリメントと言えば、粉末タイプのプロテインが主な商品となっていました。

 

水などに粉末のプロテインをよく溶かし、飲むというスタイルが、筋肉増強剤の摂取方法になります。

 

水に溶かしたプロテインの味が飲みにくくて、苦戦しているという人も少なくありません。

 

少しでも飲みやすくなるように、ココアやバニラの風味づけがされているものもありますが、飲みにくさは変わらないという人もいます。

 

最近のランキングは、錠剤の形をした筋肉増強剤もありますので、そちらを使ってみるというのもいいようです。

 

水に溶かして飲む手間が省けますので、錠剤タイプの筋肉増強剤を利用しているという人も大勢います。

 

気になるHMBの配合量は、粉末タイプと錠剤タイプでは全然違います。

 

水によく溶かすために、容器を用意したり、水を入れたりという面倒さが、粉末タイプのネックとなります。

 

筋肉増強剤を錠剤にすることで、水に溶かす必要もなくなり、持ち歩くことも簡単になりました。

 

錠剤タイプなら、今すぐたんぱく質を補充したいという時に、すぐに飲むことができてしまいます。

 

錠剤タイプを選ぶなら、ランキングを見ると便利です。

 

少し前までは、粉末タイプがプロテインサプリメントの基本的な形でしたが、近年では錠剤型の筋肉増強剤を使う人が多くなっています。

 

筋肉増強剤があれば、身体へたんぱく質を補給したいという時にいつでも、手軽に摂取することができます。

健康に役立つはずの筋肉増強剤を使うことによる弊害

筋肉増強剤を摂取して、健康づくりや、美肌効果を得ている人は多く、ビタミン補給にも活躍していますが、場合によっては弊害が起きることがあります。

 

ビタミンやミネラルなどの栄養成分がたっぷりと含まれている筋肉増強剤を摂取することで、副作用が出てしまう危険性について知っておきましょう。

 

身体が必要としている量以上の水溶性ビタミンを摂取した場合は、使い切れない分が体外に出されます。

 

ビタミンCは水溶性ビタミンとして知られており、ビタミンCサプリメントを摂りすぎても、過剰分は排出されるだけで弊害にはなりません。

 

人によっては、ビタミンCを多く摂り過ぎた時に尿路結石の症状が出たというものもあるので、注意は必要です。

 

脂溶性ビタミンは体外に排出されず、そのまま蓄積されます。

 

脂溶性ビタミンが体内に蓄積されると、思いがけない弊害が出ることがありますので気をつけましょう。

 

数種類の筋肉増強剤を使っていると、期せずして成分がダブっており、結果的に過剰摂取になってしまうことがあります。

 

代表的なものは、ビタミンAやビタミンEであり、ビタミンAは過剰摂取すると胎児の発育に悪影響を及ぼしたり、吐き気を伴ったりします。

 

脂溶性のビタミンを大量に摂取したために、倦怠感が強く、身体がむくみやすい場合があります。

 

飲み過ぎによるトラブルを防止するためには、まずは適量を把握することです。

 

摂取した筋肉増強剤のせいでトラブルを拡大させないようにするには、まず飲む量や、飲み方を知ります。

 

まとまった量の筋肉増強剤を摂取しても、急に体調か上向くことはありませんので、じっくりと少量ずつを飲むようにしましょう。

 

どの商品で悩んでいる方はランキングを参考にしましょう。